奨学金ガイド

医学生のみなさまへ

奨学生になりませんか?

京都民主医療機関連合会では、将来地域に根ざした民医連の医療を担う意志を持った学生が、より幅広い視野を育て、人間性豊かな医師として成長できるように、経済的にも援助を行う為の奨学金制度を設けています。

奨学金制度の概要

申請資格 医学部に在学中(入学予定)で、将来民医連で働く意志のある学生。
貸与月額 1・2年次 5万円
3・4年次 6万円
5・6年次 7万円
返済免除 卒業後、奨学金貸与期間と同月数勤務した場合、下記の計算に基づいて返済が免除されます。ただし初期研修を修了されなかった場合は、全額返済していただきます。
詳しい制度はお問い合わせください。

償還金額=貸与金額/貸与期間×(貸与月数-就労日数)
返済方法 卒業後、奨学金貸与期間と同月数勤務しなかった場合、原則として一括返済です。
困難な場合は、分割返済を申し出ることが出来ます。その際は年5%の利息を付して返済していただきます。
問い合わせ・資料請求先 Tel:075-253-1777 Fax:075-211-9239

奨学生活動

季節ごとの長期休暇に奨学生が集まる機会をつくっています。民医連の医療観や実践を学ぶとともに、将来一緒に働く仲間どうしで「どんな医師になりたいか」や「これからの医療」について考えるなどしています。 又、社会に起こるさまざまな事柄を医療者の視点で捉えなおし、医者としてどう見るか、どう考えるか、何ができるかなど学びを深めています。

『出生前診断、優生学、障がい者医療・・・命について考える』『TPPを学ぼう~医療分野にどう現れるか~』『生活保護制度について~MSWの目で患者さんをみる~』『水俣病から考える医療の在り方』etc..

※他にも様々な取り組みをしています。「医学生向け企画」のページをご覧ください。