ナーシングセミナー


オペ室体験

ナースをめざしているみなさん、京都民医連では、看護学生を対象に患者さんとのコミュニケーションや医療現場の体験の場として、ナーシングセミナー(看護体験)を企画しています。看護学校の実習とはまた違う角度で、病院や訪問看護ステーションの看護を体験してみませんか?
卒年生の方は、職場の雰囲気や、卒業後にどんな力が求められているのかなどを感じとっていただければと考えています。ナーシングセミナーは随時受け付けておりますので、ぜひお越しください。

2017年度ナーシングセミナーのご案内

クリックすると拡大され、印刷ができます。

参加者の感想より


カンファレンス

緊張した一面もありながら、スタッフと患者さんとのかかわりの中に笑顔もあり、とてもよい雰囲気でした。スタッフ同士が声をかけあい、ピリピリせず、穏やかな雰囲気でした。
また、実習では話せないこと、就職後の話、国試対策も聞くことができ、よい機会になりました。親切に対応してくださり、ありがとうございました。


往診・訪問看護

明るい雰囲気で、看護師さんと患者さんの距離がとても近く感じました。看護師さん同士や医師・リハのスタッフの方々ともとても仲がよく、連携も密にされているように感じました。

  • pagetop